福岡・北九州・佐賀・熊本・大分・長崎・宮﨑・鹿児島など九州全域のエクステリア、ガーデン、外構、造園などは株式会社大博にトータルでお任せください

  • TEL:092-692-6500
    FAX:092-692-6501

  • オリコローン取扱店

※施工に入っていて電話に出られない場合は折り返しご連絡させていただきます。

お見積無料!メールでのお問合せはこちらからどうぞ。

 

日本には天然芝を徹底追求した世界レベルの
「冷却人工芝システム」がある

 

「芝が⼦どもたちの未来をかえる」
⾛りまわる広場の環境改善こそ最重要課題

 

◯「芝」本来の使⽤⽬的とは︖

芝本来の使用目的は、「安心・安全」の為です。
激しいスポーツは特に天然芝にこだわりが強いようです。
要するに安心してスポーツができる為です。
そしてもうひとつは、日常の景観を心豊かに生活できるようにです。

 

◯「芝環境が⼈⽣をかえる」

リビングから眺める景色が美しい芝になると
どれだけ毎日がハッピーになることでしょう。
誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
しかし、現実はどうでしょう。
ハウスメーカーの展示場ですら、家は立派ですがお庭が
雑草で残念な風景になっているようです。


家は、庭でかわる。
庭は、芝でかわる。
芝は、景観をかえる。
警官は、環境をかえる。
環境は、心をかえる。
心は、人生をかえる。


「芝は子どもたちの未来をかえる」と思っております。

 

◯いちばん⼤切なものは「中⾝」

人工芝の素材は、ポリエチレン(PE)とポリプロピレン(PP)です。
各メーカーは、形・厚み・長さに特徴があります。
弊社独自の研究により高温になる理由が解明されてきました。
充填材の違いで身体への衝撃やボールバウンドが天然芝に近づくことが可能になりました。

要するにスパイクはいてお庭で練習ができるんです。


「見えない事が最も重要」


これは、ものづくりの共通点のようです。

 

 

標準の充填材「STANDARD INFILLS」

  

 

 

冷却充填材『寒土』「KANDO COOOL FILL」

従来の⼈⼯芝グランド

人工芝は、メンテナンスが楽な事で知られています。
しかし、大きく天然芝と比較して決定的に違うことがありました。
それは、温度です。
夏には70℃以上になることもあります。
天然芝は、真夏でも50℃程度までしか上昇しません。
高熱になる問題は、人工芝グランドを使用した子供たちや選
手たちが一番実感しています。
スパイクの裏が溶けるため、人工芝専用スパイクが発売されています。(接着剤が耐熱仕様)
地球温暖化でさらに過酷になる人工芝の環境を少しでも改善できたらと日々研究しております。


『寒土』KANDOは、その大きな一歩を踏み出す子どもたちを足元から支えてくれる「安心・安全」な商品となること確信しております。

 

最適で安全な衛⽣的な「芝環境」を実現︕

天然芝にも使用可能な「冷却目土充填材」です。
蒸発冷却機能を利用しております。
古代の日本人クーラーのない時代、
湿気の多い事を利用してこの効果を利用してました。
樹皮が保湿し、「寒水石」が冷却します。
100%天然素材の為、無害・無公害です。


「森の土壌」を理想としています。


夜露・雨など自然な水分が必要です。
雨などが長く降らない時は、散水が時々必要です。


従来のゴムチップに比べて約-20℃温度が下がります。
「人工芝冷却システム」COOOL Turfです。


温度だけでなく、足の裏から伝わる衝撃・感触が違います。
杉・檜の樹皮の効果は、抗菌・殺菌・防臭などあります。
また石灰石は、約5000年前のピラミッドが起源の漆喰の原石です。
王室・皇室など現代でも愛用されている建築仕上げ材です。
ウィルス対策に最古で最先端の殺菌・抗菌・消毒・消臭など効果が
ある天然素材100%の素材です。


快適で衛生的な芝を子どもたちへ。

 

 

各充填材の特徴表

なぜ人工芝グランドが必要なのでしょうか。
雨天時に天然芝グランドを練習で使用できない時のサブグランドが目的です。
しかし、夜露がついて滑り危険な状況が現実です。
雨の日に使用できる人工芝グランドこそが真の人工芝グランドの姿と考えております。

 

 

芝の比較表

『寒土』KANDOは、弊社が独自に開発した商品です。
現在特許出願中で、大学機関とも共同研究を行なっております。


最も重要なことは、水の管理です。これは自然の夜露・雨等で水を樹皮が保湿します。
最大の保湿は地球土壌。要するに人工芝の下の土壌です。


これが温度上昇とともに蒸気が上がり樹皮が保湿し寒水石が冷却します。
表面が乾いて、中が湿っている状況が最高の状況です。
下部が乾燥してきたと感じたら散水してください。5日〜7日ほど保ちます。

冷却充填材『寒⼟』KANDOが良質であると確信を持てる理由

(水酸化カルシウムで殺菌・抗菌している様子)

杉の樹皮は抗菌作用・殺菌効果・防臭効果もあります。
100%天然素材で、無害・無毒・無公害です。


石灰石は、炭酸カルシウム・水酸化カルシウムで普段皆さんが食べているものの中に多く含まれています。また、O-157やノロウィルス・鳥インフルエンザの時に大活躍しました。
これは漆喰と同じなんです。
漆喰は、約5000年前のピラミッドが起源。

古代ヨーロッパの王宮・王室や皇室まで愛用している理由がここにありました。
建物と高貴な方々をウィルスなどの菌から守るこれ使用目的でした。
人工芝を殺菌・抗菌することも可能です。


『寒土』KANDOは、地球環境に負荷を掛けず、
人にやさしい充填材です。
水を保湿させることで従来の約-20℃、最大50℃まで表面温度を冷却。
唯一の新技術の「冷却人工芝システム」です。(特許出願中)


温度低減・身体への衝撃など足の裏から感じるものが天然芝の感触を
最も近い人工芝システムと確信しております。